アニメ

雑記

続・文化祭化する日常

もう10年も前のことになるけれど、「文化祭化する日常」という文章を書いたことがある。まだ「Phase II」が付く前の僕の個人サイト(当時は日記はあってもブログなんかなかった)での話だ。その後、サイトをブログ化したり、データがクラッシュした...
雑記

直列につながった僕たちは

春アニメも終了の時期になり、どっちを先にしようか悩んだのだけど、まずは「東のエデン」の感想から。どうしても神山作品というのは批評というか「難しいこと言い」に評判がよくなるわけで、エンターテイメントとして楽しい作品にこそ、「過剰」としての批評...
雑記

ヱのはなし

公開初日には用事があって並べず、日曜の朝イチで見てきました『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。ラジオや著書の印象が強いのか、何でも批評的・メタ視点で見ていると思われることも多い僕だけど、基本的に好きなものはすべて面白いと思って素直に見る派です...
雑記

「けいおん!」と拡声器少女

学内を歩いていたら、軽音サークルのライブ案内が出ていて、フジファブリックと相対性理論が並ぶそのラインナップに、ああ、今ってこんな感じだよなあと思ったり、というかほとんど邦楽なんだよな、そりゃそうだよな、奏る方も見る方もリテラシーの中心はドメ...
雑記

「世代の因果」と「介入する他者」

アニメの放送が一週間は遅れてしまう地方に住んでいると、ネット上での「けいおん」の評判もなんだか遠い喧噪のように思える。もしかすると、光のどけき春の日にあたまがぼーっとしているだけなのかもしれない。最終巻を読んで期待が高まっていた『とらドラ!...
タイトルとURLをコピーしました