2011年4月~6月のイベント情報

4~6月に開催されるイベントの詳細情報はこちら→

思想地図β震災特集号関連シンポジウム
「震災と思想――阪神大震災から思想はいかにかわったか」
http://www.standardbookstore.com/archives/65960795.html

【日時】
2011年4月9日(土)
開場18:30 開演19:00 

【会場】
スタンダードブックストア
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル1F BF
TEL 06-6484-2239
■受付時間:11:00~22:30(日曜のみ22:00まで)

【料金】
一般:2000円(税込)
友の会会員:1000円(税込)
※チケットお買い求めの際と当日会員証の確認を行いますので
必ずお持ちください。
※当日の入場は整理券番号順となります。
 整理券は、決済完了順となります。

【席数】
予定数に達し次第終了

【予約方法】
①直接店頭でのお支払いとお受け取り
②お電話での予約後、店頭でのお支払いとお受け取り
③お電話での予約後、お振込みにてお支払、郵送にてチケット送付

※郵送でのチケット送付には別途送料がかかります。

【出演】
東浩紀、浅子佳英、鈴木謙介、福嶋亮大

思想地図β vol.2 緊急出版 東日本大震災と思想の言葉
シンポジウム
「東日本大震災とこれからの思想」
http://contectures.jp/?p=1652

瀬名秀明+鈴木謙介+石垣のりこ+東浩紀
日時 : 2011年5月21日(土)14時〜17時
会場 : せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア
入場 : 無料、定員150名(予約不要、先着順)
共催 : せんだいメディアテーク
この仙台でおこなうシンポジウムは、既に4月9日(土)に大阪で収録しております
「阪神大震災とゼロ年代の思想」(鈴木謙介+福嶋亮大+東浩紀+浅子佳英)と共に
『思想地図β vol.2』掲載予定です。
危機のなか、「話すこと」「考えること」「書くこと」にはいかなる意味があったのか、
そしてありうるのか、それが本誌の軸となるテーマです。
なお、本誌の発行に際しては、発行部数に比例して、定価の3分の1に相当する金額を、
復興支援の糧として弊社より被災地に寄付いたします。
みなさまのご参加心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする