profile

鈴木謙介(すずき・けんすけ)

1976年福岡県生まれ。関西学院大学准教授。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員。

専攻は理論社会学。2002年の『暴走するインターネット』以来、ネット、ケータイなど、情報化社会の最新の事例研究と、政治哲学を中心とした理論的研究を架橋させながら、独自の社会理論を展開している。2005年の『カーニヴァル化する社会』以降は、不安定を強いられる若者たちの感覚をベースにした議論も増えている。

「Deep Breath Project」名義で作家・桜井亜美の映像作品に楽曲を提供するなど、音楽活動も行っていたが、現在では開店休業状態。サブカルチャー方面への関心も高く、2006年より、TBSラジオで「文化系トークラジオ Life」のメインパーソナリティをつとめており、また同番組のテーマソングも手がける。「Life」は2008年、第45回ギャラクシー賞ラジオ部門において大賞を受賞。

2009年に関西学院大学に赴任。2014年からは、学生どうしの学び合いの環境づくりを促進する「ピア・エデュケーション」の責任者として、アクティブ・ラーニングや反転授業などの新しい試みを学部に取り入れる活動に従事するなど、情報化時代にふさわしい高等教育のあり方を実践している。

※本サイトは鈴木謙介が自主的に運用しています。全ての記述は、所属組織の見解を代表するものではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする