works

下記はこれまでの仕事のリストの一部です。インタビュー記事や対談、新聞・雑誌などへの短文の寄稿、講演・学会報告などは原則として掲載していません。

単著

共著

雑誌寄稿・学術論文(*は査読あり)

  • 2001年11月 「アンソニー・ギデンズのactive概念と市民社会」(『社会学論考』第22号 P37-58)
  • 2003年11月 「政治理論に対するグローバリゼーションの二局面 90年代以降の政治理論に内在する困難とその要因の構造」(『ソシオロゴス』27号 P17-31)*
  • 2005年 6月 「若者は右傾化しているか 左派の歪んだ写し姿」(『世界』2005年7月号、岩波書店 P154-162)
  • 2005年 6月 「監視批判はなぜ困難か 再帰的近代におけるリスク処理の形式としての監視」(『社会学評論』第55巻4号 P499-512)*
  • 2005年 9月 「責任を回避するネットの〈立ち位置遊び〉」(『論座』2005年10月号、朝日新聞社 P230-237)
  • 2006年 6月 「グローバルな情報社会はローカルなコミュニティを再生するか」(『Mobile Society Review 未来心理』6号 P65-71)
  • 2006年 7月 「グーグルの『数学的民主主義』を超えて」(『理戦』85号 P44-57)
  • 2009年 3月 「社会学理論における再帰的近代化と情報化の意義」(『情報社会学会誌』Vol.3 No.2 P117-126)*
  • 2011年 5月 「ソーシャルメディアを論じる前に」(『IT批評』2号 P8-19)
  • 2012年 4月 「ソーシャルメディアは広告の敵か?」(『日経広告研究所報』第46巻2号 P18-25)
  • 2013年 3月 「ウェブは〝空間〟を資源化する〜ソーシャル時代の情報空間論」(『IT批評』3号)
  • 2014年 5月 「ケータイ依存は“病気”か?」(『こころの科学』2014年5月号 P42-45)
  • 2015年 2月 「教育と情報通信技術は相容れないのか -教育の情報化と〈ヴァーチャル〉なもの-」(『放送メディア研究』12号 P215-232)

共著寄稿

放送

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする