雑記

感情的にならない ー 『窓辺にて』を観て

僕はその日、久しぶりのミスをした。溜まった仕事を片付けるつもりで休日出勤のために訪れたオフィスの前で、カードキーを忘れたことに気づいたのだ。家まで取りに帰っても時間がかかるし、夕方から別の予定もあったので、数時間、ぽっかりと予定が空いてし...
雑記

愛にできることはまだあるか ー 『すずめの戸締まり』をめぐって

公開直後に観に行って、ほんとうに声を上げて泣く寸前まで嗚咽したのが、新海誠の最新作『すずめの戸締まり』。過去2作と比べてもエンターテイメント性の高い、アクションありコメディあり感動ありの高い完成度には舌を巻いたし、ものすごいスクリーン数で...
雑記

音楽に政治を持ち込む

調べてみたら2014年以来8年ぶりだった、サマーソニック2022。普段は音源で「聴くだけ」の海外アーティストが多数来日ということもあって、これは行くしかないと意気込んで参戦。お目当てのステージを何度も行き来するハードなタイムテーブルだった...
雑記

意見を持つということ

人の意見は「相手がいる」ことによってバイアスを受ける。だが、バイアスを受けて社会的な規範に同調することや、それをその人の意見として採用するのは、果たして間違っていると言えるのだろうか? 誰も聞く相手のいない状況で発露された本音のほうが、人前で慎重に言葉を選んで発言したことよりも「その人自身を表すもの」だと言っていいのだろうか?
雑記

仕方ないなんて言わない

もしかしたら、あれが生涯で最後の瞬間だったのかもしれない。ふと、そんなことを考えた。コロナで途絶えてしまった飲み会やイベント。誰かと話をしたこと。悔しくて涙が止まらなかったこと。自分は無敵だと思えた瞬間。あれもれこも、あのときが最後だった...
タイトルとURLをコピーしました