新刊

新刊案内『EUの規範とパワー』(市川顕、髙林喜久生編著)

市川顕、髙林喜久生編著『EUの規範とパワー』において分担執筆を担当しました。「第1章 EU一般データ保護規則に見る規範パワーとその社会学的検討」(1〜19ページ)が担当箇所になります。 編著者であり、研究代表でもある市川先生にお誘い...
新刊

新刊案内『いま私たちをつなぐもの』(山田義裕、岡本亮輔編)

山田義裕、岡本亮輔編『いま私たちをつなぐもの 拡張現実時代の観光とメディア』で分担執筆を担当しました。第2章「オンライン・ツーリズムと観光体験」(P22-40)が担当箇所になります。 普段、分担執筆について告知することは少ないのです...
雑記

続・社会学は何をしているのか

以前のエントリで触れたように、社会学という学問は往々にして誤解にさらされるものだ、と、当の社会学者自身が思っている。社会学が他の学問より誤解を受けているという証拠はないけれど、少なくとも研究対象になるものが、専門家以外でも触れることのでき...
楽曲

EP『10 Years』配信開始

音楽活動についてのお知らせです。2005年から約15年続けてきた「Deep Breath Project」として発表してきた中から、特にこの10年くらいの間に作った楽曲をピックアップして、各種サブスクリプションサービスで配信するこ...
雑記

立ち止まるか、動くか――2020年のまとめ

時間の停止した世界で 昨年は、数年に一回とも言えるほどにたくさんの仕事をした年だった、と1年前のブログには書かれている。そして、「どうせなら、いい時間にしたい」という、人生観の変わる年であったとも。おそらく、とても充実していたのだろ...
タイトルとURLをコピーしました